【海外の反応】怪獣8号 第3話『リベンジマッチ』感想・考察まとめ

怪獣8号

第3話『リベンジマッチ』

TVアニメ「怪獣8号」第3話に対する海外の反応・感想・考察をまとめました。スーツに適合できない意外な展開は『人間用に作られたから』というコメントに納得。

📌今回の話題に上がったトピック
『キコルの数字遊びが徹底してる』
『カフカは食生活からまずちゃんとしよう』
『0.01%だけかい!』
『30代の衰えに共感』

アニメ第3話『リベンジマッチ』あらすじ

「怪獣8号」として追われる身となったカフカだが、レノの協力で正体を隠し、防衛隊員選抜の二次試験に挑む。
会場で出会った高飛車な少女・四ノ宮キコルには大口を叩いたものの、体力審査では周囲についていけず散々な結果に。
続く最終審査で巻き返そうと意気込むカフカだが、その内容はまさかの“怪獣討伐”だった!

EPISODES|アニメ『怪獣8号』公式サイト

アニメ第3話 redditユーザーの反応

人気のあるコメントを主に紹介していきます。ストーリーが前後することも。

海外の反応アニメサイド

キコルのラッキーナンバーが5で体力審査は5位だった。こういった細かな部分が素晴らしい。

キコルのラッキーナンバー5

返信コメント

彼女の番号は23。
2 + 3 = 5

返信コメント

いい着眼点だ。日本人はこういった数字遊びがほんと好きだね(笑)

返信コメント

適正審査会場を開くための暗証番号が5から始まり5で終わった。
キコルは運命に愛されている。

暗証番号は5から始まる

返信コメント

↑スゴイ!よく気付けたな。

返信コメント

0.5倍速で再生してなんとか確認できた(笑)
51085

返信コメント

>体力審査は5位だった
意図的にその順位を狙ったのか気になる。

海外の反応アニメサイド

こんな食生活で体力テスト合格できると思ってたの?


https://imgur.com/B8wxswg

返信コメント

それに喫煙者でもあるからスタミナは半分になる。

返信コメント

私は軍隊にいるけど、喫煙者が8kmを30分前後で走る姿を見たことがある。

返信コメント

↑ロバにとってのニンジンのように、赤マルを目の前にぶら下げながら走ったのかな?

返信コメント

↑いや、ニコチンを打ち消すために前夜にお酒を飲んだのだろう。これは科学さ。

返信コメント

まあその彼が例外なんだろうな。もしくは例外でもなくタバコをやめればさらに良い結果になるかもしれない。

返信コメント

肉体労働をしている人たちはよく吸うよね。そして彼らの多くはあまり健康的ではない。

返信コメント

↑したくてやってるわけではないと思うよ。体はしんどいのに仕事しなければならないから、そういった物に頼らざるを得ない。

返信コメント

まあカフカも一応トレーニングは続けていたから。

返信コメント

↑それに普段の仕事も肉体労働だから体力がないわけでもない。ただ競争相手が化物すぎた。

返信コメント

それよりこのシーンで流れ弾を食らった件。

海外の反応アニメサイド

最後のシーン爆笑したw

「今度は絶対諦めない」と宣言するドラマチックな展開。
そして0%から数値が急上昇するんだろうなと思ったら…0.01%だけかい!

0.01%だけかい!

返信コメント

「悪くない。この俺の力を0.01%も使わせた。」

※元ネタが分からないので直訳です。

返信コメント

カフカは強化スーツを必要としない体になったわけだけど、それがどう影響しているのか気になる。

返信コメント

怪獣を元に作られたスーツだからカフカの怪獣パワーがバレるのかと思った。

返信コメント

あのスーツは人間用に作られたものだから彼には適合しなかったのだ。

返信コメント

怪獣の力を抑え込んでいるうちはスーツの能力も発揮できないんじゃないかな。最後に少しだけ漏れちゃったけどまだ変身するほどではない。

返信コメント

↑私もそう思う。怪獣の力とスーツは連動しそう。

返信コメント

数学的に言えば0% → 0.01%は無限大の増加である。

返信コメント

この数値にどれだけの意味があるのかよく分からない。

モニターを監視していた人たちは0.01%の増加に驚いていたけど、訓練で増やせるならこの程度の上昇もあり得るんじゃないの。

返信コメント

訓練中の上昇と0%からの上昇では意味が違うんだろうね。40.00%から40.01%になるのと0.00%から0.01%になるのとでは変化の度合いも大きい。

返信コメント

0から1にすることが最も困難だとブルーロックで学んだ。

返信コメント

ハンソロ「確率なんてクソくらえだ!」

海外の反応アニメサイド

「これが30代の衰えってやつか」
分かるぜカフカよ…

30代の衰え

返信コメント

怪獣にやられて重症を負ったカフカだが、30代になるとただの寝違えでもそうなることがある。

返信コメント

空ダンボールを持ち上げたときに腰がやられて一週間動けなかった。

返信コメント

私ももうすぐ30歳になるので不安だ…。

返信コメント

↑近い状況だけど体は鍛えたほうがいいよ。肉体のピークを過ぎていても遅すぎることはない。

返信コメント

「40代から30代へのアドバイス」のスレッドを読んだことがある。
40代になると筋肉が衰えやすくなるから健康的な生活と適度な運動を心がけるように、という普通の内容だった。

返信コメント

32歳になったけど以前と同じことが出来なくなってきている。

海外の反応アニメサイド

スーツの素材を聞いたとき、カフカにとってむしろ足枷になってしまわないか心配した。

それと怪獣知識がこれからも重要な局面で役立ってくれる展開を期待してる。怪獣パワーよりもそっちに興味がある。

踏ん張るカフカ

返信コメント

怪獣に関する解体知識はライオスが嫉妬するレベル。

返信コメント

「新種の怪獣を見るとまず最初に"どんな味がするんだろう?"と思い浮かべるんだ」

返信コメント

あの蹄を見た感じ牛か羊だろうね。

返信コメント

センシなら今頃頭の中で調理法を考えてる。

返信コメント

面白い設定だ。
怪獣パワーのせいで抑えなければならず、そのせいでスーツも正しく読み取れない。

データ上はトップの訓練生にはなれないが怪獣に関する豊富な知識と戦い方で役立つ存在となっている。

海外の反応アニメサイド

今季一番のお気に入りとまではいわないけど、できれば一気見したいアニメかも。

返信コメント

うん、これは毎週追いかけるよりも一気にがっつきたいアニメの一つ。だけどもう遅すぎる。

返信コメント

それに見ていてもどかしい。漫画も読んでいたけど週刊ではストーリーが分からなくなる。

返信コメント

↑ほんとそれ!!第3話はちょっと不満だった。1~2ヶ月置いてから見たほうがいいかも。

返信コメント

漫画を読んでいた時の一番の不満は、章そのものはすぐ終わるのに次の章までが長すぎることだった。

一気見なら間違いなく楽しめる作品だよ。

返信コメント

覇権は無理だろうけど今季のオススメアニメ。

返信コメント

今季の一番のお気に入り。
怪獣のデザイン、怪獣パワーやテクノロジー、コメディとシリアスの絶妙なバランスが素晴らしい。

コメディなら『このすば』もあるけど全体的に怪獣8号の方が好き。

返信コメント

これか戦隊大失格のどちらかだな。

にほんブログ村