【海外の反応】怪獣8号 第4話『フォルティチュード9.8』感想・考察まとめ

怪獣8号

第4話『フォルティチュード9.8』

TVアニメ「怪獣8号」第4話に対する海外の反応・感想・考察をまとめました。キコルのラッキーナンバーがまたもや活躍するとは驚き。

📌今回の話題に上がったトピック
『怪獣が蘇るシーンはギャグ?伏線?』
『やはりキコルはラッキーナンバーに導かれている』
『試験中にズルをしなかったカフカかっこいいよ!』
『保科副隊長と一緒に笑い転げてるw』
『ハーレム確定きたこれ』

アニメ第4話『フォルティチュード9.8』あらすじ

試験早々に実力差を見せつけられたカフカはレノの助けもあり再び立ち上がるが、キコルの活躍により最終審査は瞬く間に終了。
受験生たちは、キコルのすさまじい戦闘力に圧倒されるのみだった。
そんな中、突如試験会場内に謎の怪獣が出現。
不測の事態に、会場は混乱に陥る。

EPISODES|アニメ『怪獣8号』公式サイト

アニメ第4話 redditユーザーの反応

人気のあるコメントを主に紹介していきます。ストーリーが前後することも。

海外の反応アニメサイド

カフカが「蘇らないで~!」と懇願しているシーンで、実際に本獣も応じたのはとても面白かった!

蘇らないで~!

返信コメント

俺分かっちゃったかも。カフカは物語の中盤で怪獣の王となり、下級の怪獣たちを操れるようになるのさ。

返信コメント

↑同意見。
あの人型怪獣が周りの怪獣を制御していたことは明白だしカフカのギャグもある。

「復活できるもんならしてみやがれ」 → 生き返る
「やっぱ蘇らないで~~!!」 → 生き返るのをやめる

返信コメント

『進撃の怪獣』

返信コメント

↑カフカは始祖の怪獣を手に入れたわけか。

返信コメント

私も同じ印象。あの知能を持った怪獣は命を吹き込むように命令したがカフカは反対に命を中断するように命令した。

返信コメント

やっぱりそうだよね。ジョークに見せかけた伏線だと思う。

返信コメント

伏線というよりコメディじゃないの?単に再生能力が足りずに失敗しただけ。

返信コメント

エピソードの中でも最高のギャグだったけど伏線説もひねりが効いて面白いね。

海外の反応アニメサイド

キコルは人型怪獣から5回撃たれても生きていた。やはり本物のラッキーナンバーかもしれない。

キコルは5回撃たれても生きていた

返信コメント

「くそっ!なんで私のラッキーナンバーは0か1じゃなかったの!?」

返信コメント

結局はヒーロー怪獣マンに助けられたわけだが、予想していない出来事に助けられたという意味ではやっぱり幸運なのかも。

返信コメント

↑それに駐車場の一件で早くから怪獣マンと知り合いになれた。まるでラッキーナンバーが彼らを引き合わせたかのようだ。

海外の反応アニメサイド

カフカは試験中にズルをせず、キコルを救うためにその力を行使した。かっこいいぜ!

キコルを救うために変身

返信コメント

怪獣化しても傷が治らなかったことに驚いた。

それとカフカが変身を解いてもスーツが無事なのは、うまいこと変身したのかそれともスーツが耐えきったのかどっちだろう。

返信コメント

あれは体が変異したのではなく怪獣型アーマーを被っているだけに思えた。

返信コメント

もしくはスーツの怪獣細胞と融合したのだろう。

返信コメント

その後入院していたことから人間姿だと治癒力が高まるわけでもなさそうだ。

返信コメント

どうなんだろう。彼は足を骨折していたはずなのに病院では脇腹を怪我しただけだった。

返信コメント

↑よく見ると足にもギプスが巻かれていたよ。(1ショットだけだったので気付きにくいかもだけど)

返信コメント

それにしてもキコルに正体をばらしたのはよかったのだろうか。

返信コメント

↑ぶっちゃけ姿を見せる前に変身しておけば良かった話だよね。それで怪獣を倒したら即座に隠れて、人間姿に戻った後にキコルを救出する。

海外の反応アニメサイド

本当にこのアニメは楽しくて最高だ!

笑い転げる保科副隊長

返信コメント

私は保科副隊長がどんどん好きになってきた。カフカが変なことをするたびに一緒になって笑い転げてる。

返信コメント

↑カフカのことをお笑い枠のアホ男だと思いながらも、同時に怪獣8号を追い詰めていく役回りをしてくれたらもうたまらない。

返信コメント

副隊長が笑いながら倒れ込み床を叩くシーンは最高だった。

このアニメはシリアスとコメディのバランスが本当に素晴らしい。

返信コメント

>本当にこのアニメは楽しくて最高だ
それにOPとEDがさらに気持ちを高めてくれる!

返信コメント

↑EDは今年最も聴いた曲になりそうだけどOPも素晴らしいね。エフェクトがとても独特で気に入ってる。

返信コメント

でもOPで誤解されている気がする。ちょっと暗めな雰囲気だが実際のアニメはとても明るく面白い。

海外の反応アニメサイド

カフカが怪獣になってしまった事を考えれば予想できたことだけど、怪獣側にも人間の血を引いた者がいるとは興味深い。もしかすると他にも変装した怪獣に会っていたのだろうか?

それとキコルは父親に対して強いこだわりを見せていた。カフカは彼女よりもずっと年上で、そして命を救った存在だ。この先どんな展開になるか言わなくても分かるな?

カフカはキコルよりずっと年上

返信コメント

人間→怪獣へと変異したカフカと異なりアイツは怪獣→人間だろうね。電話など人間の習慣を理解していない点からそう思う。

返信コメント

カフカは口から侵入されて力を得たわけだが、あいつはどうやって人間の力を得たのか疑問が残る…。

返信コメント

↑お尻からぶすっとな。

返信コメント

私はあの寄生虫が宿主の体を乗っ取るのではないかと予想している。カフカは何らかの理由で精神を保っているけど多分『寄生獣』みたいな性質かと。

返信コメント

↑今のところはまだね。これから徐々に乗っ取られていく怖い展開もあるかもよ。

返信コメント

>この先どんな展開になるか分かるな?
ハーレム展開きたこれ!幼馴染や唯一の友人(市川)もちゃんと確保したな。よし。

返信コメント

そうなってほしくない。キコルが恋をするにはあまりにも歳が離れすぎてる。それより年齢が近いミナが恋人になるでしょ。

返信コメント

彼女にとってカフカは父親もしくは兄のような存在になると予想。

海外の反応アニメサイド

カフカ必殺の一撃!これでまた清掃仲間の雇用を確保できたな🤝

清掃仕事を確保

返信コメント

内臓をすべてぶちまけてくれたから面倒な解体作業もいらないな。

返信コメント

これで需要もばっちりだ。カフカは怪獣人間となったが自分の仕事ももちろん忘れていない。

返信コメント

クレーンを使う大がかりな解体作業がなくなるのは助かる。これからは高圧洗浄機だけで済むよ。

返信コメント

血の雨とともに流れるビートドロップが最高だ。気分がノリノリになるからこれからもノルマにしていこう。

にほんブログ村