【海外の反応】このすば3期 第10話『この身勝手な花嫁に祝福を!』感想・考察まとめ

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)

第10話『この身勝手な花嫁に祝福を!』

TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!3」第10話に対する海外の反応・感想・考察をまとめました。福島潤さんの素晴らしい演技に海外ニキ大絶賛。

📌話題に上がったトピック
『めぐみんはやっぱこうでなくっちゃ』
『アクア後ろで何やってんのw』
『荒くれ者、なぜお前がいる?』
『福島潤の演技は100点満点』

アニメ第10話『この身勝手な花嫁に祝福を!』あらすじ

アルダープとダクネスの結婚式の日取りが決まり、アクセルの街はお祭りムード。
アクアがダスティネス邸の前で宴会芸を披露してダクネスの気を引く作戦を敢行してみたり、めぐみんが結婚を取りやめるよう脅迫状を送り付けてみたりと、結婚を妨害しようとするが不発。

業を煮やしためぐみんがカズマにダクネスを取り戻すよう発破をかけても、カズマは相変わらず屋敷で商品開発に勤しむばかりで……そしていよいよ結婚式当日がやってきた!

この身勝手な花嫁に祝福を! | アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!3」公式サイト

アニメ第10話 redditユーザーの感想

人気のあるコメントを主に紹介します。ストーリーが前後することも。

海外の反応アニメサイド
  • なんとしてでもダクネスを取り戻そうとするめぐみんが面白過ぎるw それにキャラクターの行動にとても合ってる。
  • ウェディングドレス姿のダクネスはグッズ化すればきっと大金を稼げるぜ。
  • 今期も残すはあと1話。第4期まで7年も待つことにならなければいいなぁ。

めぐみんはやっぱこうでなくっちゃ

返信コメント

真の仲間がテロ行為するぞと脅してくる件(笑)

返信コメント

さらに一般市民のように偽装して警告文を送りつけることも忘れずにw

返信コメント

唯一の問題点は、爆裂魔法の使い手が誰なのかすぐバレてしまうことだな。

返信コメント

グッドフレンドなら犯罪行為を懸命に阻止しようとするだろうね、その後どうなるか知ってるから。

ベストフレンドならそれが悪い行為だと分かりつつもあなたのために進んで実行してくれるだろうね。

返信コメント
  • さらに面白いのは、そのせいで彼女は3日間も刑務所にいたらしい(笑)
  • ウェディングドレスのダクネスは最高だね!ただそうなった状況が最悪すぎる。
  • 次が明らかに最終回だと分かるのがいいね。この章のクライマックスというのもあるけど、3人の魔王軍が全員一緒に予告してるから。
返信コメント

>彼女は3日間も刑務所にいたらしい
それにカズマは彼女の様子を確認しにいったり、連れ出そうとすらしなかったw

返信コメント

そういえばカズマ以外の仲間が刑務所に入れられるのはこれが初めてじゃない?

返信コメント

>今期も残すはあと1話
マジ?もう少しあるかと思ってたよ…クソッ!

海外の反応アニメサイド

あの執事は「クマとブタを足したようなおじさん貴族」にまだ主人ではないと告げるだけでなく、ダクネスに激しい一人遊びをしないように伝える役でもあった。

返信コメント

ダクネスの使用人たちはできることが限られてるとはいえ本当に主人のことを大切に思ってるね。

その一方でダクネスは彼らからの言葉責めを思いっきり堪能している(笑)

海外の反応アニメサイド

このシーンのアクア、後ろで何やってんのw

アクア後ろでなにやってんの

返信コメント

せせらぎが聞こえてくるようだ。

返信コメント

トイレの女神がいるね。

返信コメント

「今日のプリースト様はこの街で一番の実力者」というセリフを聞いた瞬間、もしかしてと思ってた。

海外の反応アニメサイド

スーツ姿の荒くれ者が何気なく現れてスっと座るの笑える。

スーツ姿の荒くれ者

返信コメント

新郎側はいかにも卑しい連中ばかりに見える。反対に新婦側は冒険者ばかりだったな。

返信コメント

いかにもな怪しい貴族たちと、なぜだか参加しているモヒカン男に謎は深まるばかりだ(笑)

返信コメント

彼がいなかったら、いったい誰がヒーローの勝利に親指を立てられるんだ。

返信コメント

↑ああそうか、完全に把握した。それこそがこのキャラクターが存在する理由。

返信コメント

こう見えて彼は機織り職人なんだよな。

海外の反応アニメサイド

いつもふざけ倒してるこの作品が好きだけどシリアスなこのすばも同じぐらいいいね。
カズマ、あいつは下品かもしれないが根は良い奴だよ。この物語はいつも死ぬ気で誰かを守るところから始まるんだ。

もうバカで機能不全なこのパーティーが大好き!

声優の演技はみんな素晴らしかったが、中でも福島潤の「いいわけねぇだろうが!」の台詞は100点満点だ。

福島潤の演技は100点満点

返信コメント

愛の告白をしたり煽って動かそうとしためぐみんだったが、カズマも本気だったこと分かり優しさを見せた。

福島潤と高橋李依はあのシーンを完璧に演じきったな。

返信コメント

最高のショーとは、90%がお気楽なコメディであっても窮地に陥った状況では他と同じようにシリアスさを演じることができる作品のことだ。

スターゲイトという作品は15年以上前に終わっているが、それでもいまだに人気があるのも同じ理由。

返信コメント

銀魂のシリアス展開も普段とまったく違う印象を抱かせる。コメディによってキャラクターに愛着が湧くが、もしシリアスなだけの物語だったらそれも難しかっただろう。

返信コメント

SPY×FAMILYもそう。

海外の反応アニメサイド

まだ第3期が確定していなかった頃、いつ仕事が来てもいいようにラノベを読み演技の練習をしていた福島潤に盛大な拍手を送りたい。

彼の台詞「いいわけねぇだろうが!」からは感情がダイレクトに伝わるし、キャスト全員がこのアニメをいかに愛しているのか分かる。本当にうれしい。

返信コメント

今日の福島潤は本当に素晴らしい仕事をした。

返信コメント

マジでそう。

返信コメント

女の子たちと声優の演技はもちろん素晴らしいが、カズマと福島の熱意によってこの作品をさらに何倍にも高めている。収録も楽しみながらやってるだろうね。

返信コメント

カズマは無関心を装っているがそれは表面上の見かけだけに過ぎない。
あのプチプチだって、ダクネス救出作戦を必死に考えたのに何も出てこない自分の無力さに苛立っているからだろうし。

そして福島潤はカズマの堕落した部分だけでなく英雄的な要素もうまく演じ分けている。

返信コメント

>ラノベを読み演技の練習をしていた福島潤
くそー、日本語さえ分かれば彼のラノベ朗読を聞けるのに。

海外の反応アニメサイド

髪色が違うアクアも結構良かったな。

髪色が違うアクア

返信コメント

とても似合ってた。

返信コメント

本当に芸達者な女神だよ。

返信コメント

カズマを応援しているその後ろでは花鳥風月でパーティー芸してたのウケるw

返信コメント

パーティーの盛り上げ役をやらせたら彼女以上の存在はいないよ。

返信コメント

紫のウェーブヘアが存外に良かった。

返信コメント

街一番のプリーストと聞いてアクアだと確信していたが、髪色を見た瞬間に別人だと思ってしまったよ。二重のトリックにしてやられたw