【海外の反応】無職転生2期 第17話『兄貴の気持ち』感想・考察まとめ

無職転生

第17話『兄貴の気持ち』

TVアニメ「無職転生Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~」第17話に対する海外の反応・感想・考察をまとめました。今期は幸せなストーリーだな~と思いきや再びあの恐怖が襲い掛かる。

📌今回の話題に上がったトピック
『ノルンの部屋からなぜおっさんの声が!?』
『ただ傍にいて話を聞く、それだけでいいんだ』
『ターニングポイント: 来ちゃった♡』
『無職転生はホラーアニメだった?』

アニメ第17話『兄貴の気持ち』あらすじ

ラノア魔法大学の寮で暮らし始めたノルンが引き籠ってしまった。
前世の自分と重ね合わせ、なんとかノルンを救おうとするルーデウスは、ノルンの教室に向かう。
そしてそこで耳にする言葉にルーデウスは愕然とする…。
一方のノルンもルーデウスという存在への向き合いに悩んでいた…。

STORY | TVアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」公式サイト

アニメ第17話 redditユーザーの反応

人気のあるコメントを主に紹介していきます。ストーリーが前後することも。

海外の反応アニメサイド

ルーデウスがドアをノックしたら太った男の声で返されるシーン、これは過去最高のアレンジだと言っても過言ではない。

ルーデウスがドアを開けようとする

返信コメント

ノルンの部屋からなぜおっさんの声が!?とビックリしたがルディの前世の声であることに気が付いた。

いつもの脳内で響く声ではなくちゃんと部屋の中から聞こえるようなサウンドデザインも素晴らしい。

返信コメント

ルディがすぐにでも飛び込み中の人物をボコボコにするのかと思った。この部屋に入ることはとても勇気のいる行為なのに中の男はいったいどんな奴なんだと。

返信コメント

「変態がノルンの部屋に侵入したのか!?ふざけやがって!」

返信コメント

分かる。今回は特に怖くて私も一瞬固まってしまった。

返信コメント

ルーデウスは自分自身を見たがノルンは父親に重ねていた。いい演出だ。

返信コメント

ルディがパウロらしく描写されているのがとても好き。怒った表情で歩く姿は父親そっくり。

パウロそっくり

返信コメント

↑ルディは認めたくないだろうけどね。パウロにとても似ている。

返信コメント

ドアを開けたとき前世の部屋が描写されていたのも良かった。
最初、私の耳がおかしくなったのか彼女が声色を変える魔法でも使ったのかと疑ったが…。

やられたぜ最高の演出だ。

返信コメント

あの声のせいでノルンは大人になってしまったのかと本気で思った。

返信コメント

↑それはとんでもないターニングポイントだな。

返信コメント

ルディは自分自身とも向き合っていたという演出だね。

返信コメント

いや~単に部屋を間違えたのかと(笑)

海外の反応アニメサイド

偶然なのか、ルディの何もできない対応こそがノルンの傷ついた心に刺さり仲直りできた。まったく涙ぐんでしまったよ。

涙ぐんでしまった

返信コメント

ルディがパウロのような表情を見せたことで、ノルンにとってルディも本当の家族であると実感できたと思う。

パウロから離れて寂しかっただろうし、父親をボコボコにした人物なのに周りの人間は誰一人としてルディのことを悪く言わず恐怖そのものだっただろう。

だからこそルディがパウロに重ねて見えたことは彼女にとって完璧だったのだ。

返信コメント

元ひきこもりだからこそどう対処すべきなのか分かっていた。もし前世の兄貴のような正論をぶつけていたらノルンはさらに殻にこもっていただろう。

返信コメント

そうだね、ルディは何も言えなかったが論理的に説得しようものならきっと追い出されていた。

そして何も言えないという正直な気持ちこそがルディのずっと伝えたかったことでもある。

返信コメント

うん、どう伝えたらいいのか分からないし気持ちも完全には理解できないだろう。それでも何があってもそばにいる。それだけで十分なんだ。

返信コメント

ルディは前世で同じ経験をしているが、その時に学んだことは『引きこもりはアドバイスを欲しているわけではない』ということだ。

ただ誰かに話しを聞いてもらいたいだけであり、ノルンはようやく兄を兄として見ることができた。

返信コメント

>涙ぐんでしまったよ
ほんとに。どこかで忍者たちが玉ねぎの千切りでもしていたのだろうか。

返信コメント

前世の兄のように常識をぶつけてもうまく行かないことは分かっていた。

しかしノルンにどう対応すればいいのか分からないし、彼女がどんな経験をしたのか完全には分からない。それでも正直な気持ちを伝えたことが心に響いた。

海外の反応アニメサイド

家族が仲直りできてよかった。
さあ嬉しい話の後はもちろんターニングポイントだ!

迫りくるターニングポイント3

返信コメント

ルーデウスは休む暇がないな。

返信コメント

物語全体から見れば、エリスの一件から息子が回復するまでが休息期間であり、シルフィとの結婚はその延長上で起きただけのことだよ。

返信コメント

中身を詳しく見てみよう

  • エリスの一件はオルステッド戦での惨事から始まっている
  • シルフィが魔法大学に来たのは、アリエルが権力争いから逃げる必要があったから
  • ノルンとアイシャが再開したのは、パウロのゼニス探しの旅が危険すぎたから
  • これら3つの事象はある意味でフィットア領転移事件に関係している

これまでまったり日常系をやってきたように思えるが、その実いつでも危険な事態に陥る可能性があった。

返信コメント

でも胸糞悪くなるようなエピソードはもう無いよね?サラ編よりひどい展開が来るならこのアニメを最後まで見れないと思う。鬱になりそう。

返信コメント

「家族 団結 強い」
ターニングポイント「やぁ」

返信コメント

ルーデウス「大丈夫すべてうまくいくさ!」
ターニングポイント「また会えて嬉しいよ、ルディ」

返信コメント

さてどうかな。今回は嬉しいターニングポイントかもよ。

返信コメント

ターニングポイントはみんなが幸せの絶頂になった瞬間を狙う。つまり今がベストタイミングなのだ。

シルフィと結婚して十分と思ったかい?いやまだ足りないね、ノルンとの仲直りも付け加えることでこの後の絶望との落差がさらに大きくなるんだ。

返信コメント

なんてことだ、オワタ…。

返信コメント

大きな悲しみは幸せであればあるほど効果がある。それもまた無職転生だ。

返信コメント

ターニングポイントは偽りの安心感で誘い奈落の底に突き落とす。いっつもそう!

返信コメント

↑幸せな展開が続くと「もうすぐターニングポイントが来るんじゃないか」とビクビクしてしまう。今回の第2話以降ずっとそう思っていた。

返信コメント

怖くもあるけど楽しみでもあるよ。ターニングポイントは物語を面白くしてくれる。

返信コメント

小説を読んでいる時まさにそうだった。

幸せな家族の時間
ページをめくる
くそったれ!!

返信コメント

エンディングの最中に今日の感想を書きに来たつもりが次回のターニングポイントを知ってしまった。

ああ、私はなんて馬鹿なんだ。コメント欄でこんなにも衝撃を受けたのはいつ以来だろうか。

返信コメント

次回タイトルを見て心臓と胃がひっくり返るような体験をしたのはこれが初めて。

まったく最高のアニメだな!

返信コメント

そう。作者はすべてが順調に進んでいるときこそターニングポイントをぶち込んでくる。

返信コメント

次回タイトルで「ターニングポイント3」とネタバレするのはどうなの?

普通のタイトルのままストーリー展開させたほうが衝撃が大きくなると思うのに。

海外の反応アニメサイド

いよいよターニングポイント3が来る。これまでの過去を振り返ってみよう。

  1. 転移事件が起き、ルーデウスが人神と出会う
  2. オルステッドから殺されそうになり、人神と再び出会う

これらの事から考えると1番目ほどの災難にはならないと思う。ただし人神から何らかの指示を受ける可能性は高いだろうね。

迫りくるターニングポイント3

返信コメント

ヒトガミと会うのも久しぶりだな。

返信コメント

人神はルディに魔法学校へ行くよう勧めていたよね?おそらくここで何か大きな事が起きるのだと思う。そのためにルディを向かわせた。

返信コメント

↑シルフィと会わせてルディからの信頼を得ることが目的だったんじゃないかな。あとはナナホシと会えたのも偶然ではないと思う。

返信コメント

↑ナナホシの召喚魔法は何か危険な香りがする。それに彼女は魔力災害が自分のせいだと思っていたようだし。

返信コメント

確かにヒトガミの助言はルーデウスにとって良い事ばかりだった。私はまだ信用していないが、ルーデウスからの信頼を得ることがヒトガミにとってメリットに繋がるのかもしれない。

海外の反応アニメサイド

最後の5秒、たったの2単語でホラーアニメになってしまった。

返信コメント

これまで3単語を使ったホラーワードをいくつも見てきたがTurning Point 3以上にホラーを与える単語はそうそう見つからない。

返信コメント

派手なタイトルでもないのにガツンと効く。

返信コメント

ちょうど見終えたところなので語り合おうとRedditを開いたら次回のタイトルが目に入ってしまった。

震えた。

返信コメント

くそっ、またあれが始まるのか。

返信コメント

こんな気持ちいい話のあとにターニングポイントが来るのか…しかしどうなるのか楽しみにしている自分もいる。

とにかく登場人物たちは皆なんとか無事に生き残ってほしい。

海外の反応アニメサイド

涙ぐんでしまうエピソード。とても良い話だったが次回のタイトルを見てしまった。

『ターニングポイント3』

タマを蹴りあげられた気分だ。

返信コメント

とても落ち着かない気分だがルディが学校でやるべきことはもう無いように思える。

取り合えず魔力災害みたいな壊滅的なのはやめてくれ…。

返信コメント

ターニングポイント1は世界全体に影響を与えるものだったけど、ターニングポイント2はルディが再起不能になるという個人的な出来事だった。

さて次回のターニングポイント3がどの程度の規模になるのか…それはまだ分からない。

返信コメント

↑2番目はオルステッドに殺されかけたことじゃないの?

返信コメント

パウロから母親探しを手伝ってほしいという手紙を受け取るか、アリエルからシルフィを連れて帰ると言われるかもしれない。

どちらにしてもターニングポイント1ほど大きな出来事にはならないと思う。もし衝撃的な現象が起きるならナナホシが関係しそうな気もするが…。

海外の反応アニメサイド

次回『ターニングポイント3』

さあPTSDのお時間だ。

返信コメント

幸せが続くと思ったかい?ははそんなわけないだろ。

返信コメント

少し前まで「今期はストーリー展開がのんびりすぎる」とみんな文句を言ってたのに。

返信コメント

ターニングポイント、それは世界がRe:ゼロへと切り替わる瞬間だ。

返信コメント

今期の偽りの安心感に騙されてしまった。

返信コメント

ターニングポイント?とても楽しい日常系家族アニメなのに?

返信コメント

次回のタイトルを見た瞬間に「クソが!」と叫んでしまった。

にほんブログ村