【海外の反応】転生したら第七王子 第1話『第七王子に転生しました』感想・考察まとめ

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

第1話『第七王子に転生しました』

TVアニメ「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」第1話に対する海外の反応・感想・考察をまとめました。

新たな扉を開いた海外ニキもいれば太もも描写に嫌悪してしまうコメントも。個人的にはマオマオのようなサイコ感もあり属性てんこもりでぶっとんだ面白さがありました。

アニメ第1話『第七王子に転生しました』あらすじ

魔術を愛しながらも、才能と血統に恵まれず、魔術に焼かれて息絶えた魔術師。
しかし目覚めると、前世の記憶を持ったまま、魔術の血統と才能に恵まれたサルーム王国の第七王子・ロイドに転生していた。
ある日、興味の赴くままに立入禁止の封印書庫へ潜り込み、古代魔術を操る禁書の魔人を目覚めさせてしまう…。

第1話 第七王子に転生しました

redditユーザーの反応をピックアップ

実験的に画像なし、トピックなしでコメントのみ羅列します。

海外の反応アニメサイド

この子はサイコパスだな。いい意味で(笑)

返信コメント

薬屋のマオマオに似た感じだけど、こっちは毒じゃなくて魔法か。

海外の反応アニメサイド

期待せずに見始めたら剣術指導のシーンが凄くて引き込まれた。

返信コメント

これを作ったのは『つむぎ秋田アニメLab』という比較的新しいスタジオだね。

返信コメント

あのチャンバラは実にChuuni byouっぽい戦い方だった。
片腕を後ろに組みながら戦うとか、剣を背中で持ち替えるとか、剣先で爆発するとか馬鹿げているが、だがそれでいい。

返信コメント

神作画すぎてむしろアニメーターの体力がこれから続くか心配。

海外の反応アニメサイド

ロイドはすごいな!俺だったら母乳にむしゃぶりついてるよ。

返信コメント

邪念にとらわれず100%集中して取り組む様子は驚嘆に値する。

返信コメント

ハーレムを拒否することで魔法を習得した。

返信コメント

それを30年続ければ魔法使いになれるさ!

返信コメント

欲情しないルーデウスみたいなものだ。

海外の反応アニメサイド

アニメーター頑張り過ぎ!

返信コメント

漫画をアニメ化するのだからそりゃ頑張るでしょ。

返信コメント

これ人気作品なの?今日初めて聞いたけど。

返信コメント

それなりに人気ある漫画だけどニッチな需要であることは間違いない。女性的なショタが主人公のファンタジー/異世界/転生ものは他にないと思う。

返信コメント

150章ほどあり現在も続いている人気作品だよ。

海外の反応アニメサイド

これはショタ系魔法アニメなのでみなさん慣れてください。

返信コメント

特に太もも描写が凄いことになってるな。

返信コメント

それは漫画家の作風が影響しているのかも。

海外の反応アニメサイド

男の子なのにこの太ももは実にけしからん。

返信コメント

男の子ではなくおてんば娘なデザイン。アニメーション、動き、ポーズすべて。

最弱テイマーの子だってこれの10倍は男の子として描かれていた。

返信コメント

アイビーは男の子だと思わせる必要があったからしゃーない。

返信コメント

これはおてんば娘と言うよりもただの女の子。

返信コメント

おてんば娘だって女の子だよ?

返信コメント

これぞ典型的な『男の娘』

海外の反応アニメサイド

まず最初に女の子を描きます。
次に男の子だと言い張ってください。

返信コメント

「キャラクターに女性声優をあてがう」も追加で。

返信コメント

いや日本語吹き替えでは普通の事だったりする。女性声優の男の子キャラがどれだけいるか知ってる?

悟空、ルフィ、クラピア、ゴン、キルア、沢城が担当しているキャラ多数、あとはコナンも。

海外の反応アニメサイド

一応言っておくけどこれはIsekaiじゃないよ。

返信コメント

もしNative Isekaiと呼ぶ人がいたら、その時はロイドのバリア内に放り込んで魔法をたくさんぶち込んでもらうといい。

返信コメント

転生ファンタジー専用の言葉が必要かもなあ。

ファンタジー > 転生モノ > 異世界 or 同じ世界
しかしIsekaiは必ずしも転生するわけではないから注意。

返信コメント

Tenseiでどう?

返信コメント

ところで主人公は同じ時代に転生したのだろうか?

海外の反応アニメサイド

ショタコンの女王「高橋李依」はこのアニメを見るべき。絶対気に入る。

返信コメント

実は声優として出演済み。

返信コメント

パーフェクトだ。

返信コメント

作品内のキャラクターはRen (レン)だね。

返信コメント

彼女がこのアニメの出演チャンスを見逃すわけがない(笑)

にほんブログ村